English | 中文

トレイラー


ストーリー

銀河信仰に支えられた時代、人類は星の高さに憧れ、
宇宙の果てに有る故郷へと、霊魂を搭載したロケットを打ち上げた。

「OPUS 魂の架け橋」は大災害後の物語。

孤独に置かれた少年と少女は終末後の世界で先人たちに代わり「宇宙葬」を行う。
死やすべての絶望を飲み込み、終わりの日に亡くなった霊魂達に安息を与える為に、彼らは決心した。
力不足かもしれないが、霊魂(みんな)の声に応え「宇宙葬」を完遂させる事を。

生と死の狭間で交わされる約束

死やすべての絶望を飲み込み、終わりの日に亡くなった霊魂達に安息を与える為に、彼らは決心した。
力不足かもしれないが、霊魂(みんな)の声に応え「宇宙葬」を完遂させる事を。

十万キロメートルの高さを想う。

人類は星の高さに憧れた。
送り人はロケットに亡き人の霊魂を載せ、宇宙の深淵にある「故郷」へと打ち上げていた。

崩壊後、
この地には思い出以外何も残らなかった。一片も。

ロケットを作るために終末後の各地に散らばった部品を探す旅に出る。
そして、赦(ゆる)しを得るために彼がかつて拒絶したセカイへも足を踏み入れなければならない。


今すぐダウンロード


受賞記録

2018 - IMGA SEA - Excellence in Storytelling
2018 - IMGA Global - Excellence in Storytelling Runner Up
2018 - IMGA Global - Excellence in Audio Runner Up
2018 - IMGA China - Best Upcoming Game
2017 - Taipei Game Show Indie Game Award - Best Narration
2017 - Google Editors' Choice

2017 - Google Play Global Feature
2017 - App Store Global Feature
2017 - Google Play Best Indie Game
2017 - IMGA SEA - Excellence in Art
2017 - Tokyo Sandbox Showcase
2017 - Busan BIC FEST Showcase

メディアレビュー

「ある大災害をきっかけに荒廃した世界でのストーリーも魅力のひとつだが、『OPUS 魂の架け橋』の世界観を支える美しいBGMや、効果音、そして、温かみのあるイラストにも注目したい。」-ファミ通App

「RPGのような壮大な世界観を感じられる探索アプリとなっていて、個性的なキャラクターが物語に色を付けてくれているのが特徴的でした。」
- マンモスドロリン

「『希望』を失った男と、託された少女の物語。」 - もぐらゲームス

「荒廃しただけの世界よりも終末感が強く、このあたりの世界演出は素晴らしい。」 - GameCast

「愛に満ちたSFストーリーと、静けさを紡ぐサウンドが心に染みます。」
-レビュアーナム子<ファミ通 No.1513>

「『OPUS-地球計画』と同様、雰囲気ゲーの良作。淡い色使いで味わいのあるグラフィックとステキな音楽がマッチしていて、いい雰囲気が醸し出されています。」 -レビュアー吉田<ファミ通 No.1513>

「独特な物語に心惹かれるし、ヨハンとフェイのやり取りやふたりのドラマも見どころ。」-レビュアー芦田<ファミ通 No.1513>

「ピアノの旋律を主軸としたリリカルな演出面はすばらしく、終盤の盛り上がりも力技いきます。」 -レビュアー戸塚<ファミ通 No.1513>


サウンドトラック


製品概要

Platforms:
iOS
Android
Switch
Steam

Release date:
2017.09.14|iOS, Android
2018.02.08|Windows, Mac
2018.03.22|Nintendo Switch

Price:
無料バージョン| iOS, Android
$1.99 フルバージョン| iOS, Android
$8.99|Windows, Mac
$8.99 | Nintendo Switch